ラノベの感想

ラノベの感想

【ラノベ】はめふら第5巻の感想 「本編の隙間を埋める短編集みたいな感じ」

本編の隙間を埋める短編集と短編漫画が収録されています。ニコルのお見合いの話やカタリナのライバルのお話、そしてガールズトークやボーイズトークの漫画は特に興味深かったです。
ラノベの感想

【ラノベ】はめふら第4巻の感想 「キースがとうとう言っちゃった」

第4巻のメインはキース。カタリナにジオルドと同じことやっちゃったし(夢だと思ってたから)、そしてとうとうカタリナにあれを言っちゃいます。これで後には引けなくなりました。今後ジオルドとの戦いがさらに熾烈になりそうです。
ラノベの感想

【ラノベ】はめふら第3巻の感想 「ジオルドがカタリナの大事なものを…」

学園祭を楽しむカタリナ。しかしカタリナを巡る人間関係は結構複雑怪奇な感じへ。そんなところで発生したカタリナ誘拐。誘拐自体は何だかなぁという感じで解決しますが、それを切っ掛けにジオルドが実力行使に出てしまいます。
冴えカノ(ラノベ)の感想

【ラノベ】冴えカノ13巻(最終巻)の感想 「主人公倫也の末路と未来に寄り添うのは?」

冴えカノの最終巻の感想です。ヒロインレースが決着しているためほぼ蛇足って感じですが、加藤と倫也のイチャイチャがたくさん楽しめますよ。
ダンまち本編とソード・オラトリアの感想

【ラノベ】ダンまち第9巻の感想 「ウィーネとの出会いと別れ」

今回は新キャラ「ウィーネ」が登場します。もちろんヒロイン候補の一人ですが問題なのはウィ―ネの種族。ベル君惚れられるにもほどがあるだろうに。
ダンまち本編とソード・オラトリアの感想

【ラノベ】ダンまち第8巻の感想 「主要キャラたちの恋愛模様が満載です!!」

ダンまち第8巻の感想です。この巻は短編集の集合体な感じで、主要キャラの色恋沙汰をメインに描いています。特に最後の章のヘスティア。ベル君への愛が重いです。
ラノベの感想

【ラノベ】「かいぜん!異世界コンサルタント奮闘記」を読んだ感想 「冒険しない異世界物も面白い」

異世界でコンサルするストーリーで、主人公は全く冒険しません。基本経営が傾いたお店をコンサルで立て直しいくお話ですが、その過程でさらに上のコンサルをする展開になりそうな感じに。
ダンまち本編とソード・オラトリアの感想

【ラノベ】ダンまち第7巻の感想「すべての元凶は女の嫉妬」

女の嫉妬から始まる陰謀に巻き込まれるベル。でもその過程で狐人の春姫と出会うことに。春姫を救うため、ベルの戦いが始まる。
ダンまち本編とソード・オラトリアの感想

【ラノベ】ダンまち第6巻の感想(ネタバレあり) 「ホモ神に目を付けれベル君ピンチ?」

ダンまち原作第6巻の感想です。神アポロンに目を付けられたベル君。ヘスティアファミリアを守るために戦争遊戯に参加することになりますが、団員1人しかいないのにどうするのでしょうか?
グランクレスト戦記(ラノベ)の感想

【ラノベ】グランクレスト戦記第10巻の感想(ネタバレあり) 「一応ハッピーエンドで終わった」

感想(ネタバレあり) とうとう最終巻です。 前巻の最後で本性を現した魔法師協会との最終決戦が今巻のメインとなります。 内容を簡単に書けばほぼハッピーエンドと言えるのではないでしょうか? ...