【漫画】食戟のソーマ第13巻の感想(ネタバレあり)「秘書子の魅力満載」

 

 

感想(ネタバレあり)

 

何やかんやで今期一番続きが気になる食戟のソーマ。

現在テレビでやっている秋の選抜の後は何をするのか知りたかったので秋の選抜の次の話が載っているという第13巻を購入してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

秘書子いいわ~

 

この13巻は、前半が秋の選抜の決勝、後半がスタジエールという現場研修のお話です。

 

まあ前半の秋の選抜については詳しくは書きませんが、決勝に進出した人達って結構似たもの同士だと思います。

 

  • 負けず嫌い
  • 自分が一番優れていると思っている
  • 他の人の頼みを文句を言いながらも聞いてしまう

など。

まあ詳しくはご自身で購入して読んでください。

 

 

そして後半のスタジエールの話です。

どうやら遠月の高等部1年生は二人一組でスタジエールという実地研修をすることが義務付けられており、創真も当然参加となりますけど、相方となったのはえりなの側近の秘書子。

 

秋の選抜の本戦で葉山にケチョンケチョンに負けて自信喪失中の秘書子でしたけど、まだ創真に反発する気力は残っているようです。

 

そんな二人が派遣されたのは老舗の洋食屋。

こじんまりしたお店ですけど、近くの駅に新幹線が停車するようになってから客が殺到して捌ききれなくなっています。

 

創真は実家のお食事処幸平での経験をフル活用して客をどんどん捌く一方、呆然としていた秘書子も適応能力の高さですぐに創真同様客をさばいていきます。

 

創真と秘書子のおかげで何とか客をすべて捌ききりましたけど、創真と秘書子は研修期間が終わったらすぐに遠月に帰ることに。

 

二人がいなくなったらまた客がさばききれなくなってしまうことは確実。

 

そこで創真がある提案をし、それに秘書子も賛成してその提案を実施。

結果洋食屋の問題は解決されて課題クリア。

実はこのスタジエールでは課題が設定されておりそれをクリアしなければいけないのです。

 

単なる研修では無く、振るい落としの手段であるとは。

食の名門は容赦ありませんね。

 

さらに創真が秘書子に言ったセリフで秘書子はえりなの元に帰りそうな感じです。

 

あとテレビアニメ版5話でえりなが読みたがっていた漫画の続きを秘書子に持たせて帰るキッカケをつくってやる創真は優しいです。

 

もともと創真と秘書子って、秘書子が仕えるえりなが創真を嫌ったために仲が険悪になった感じだったのでしっかりと話せばわかり合えるのだったのですね。

また創真に惚れる女性が増えた感じがします。

 

そういえば秘書子ってPC用の眼鏡をするのですけど、眼鏡姿の秘書子が可愛いのなんのってw

この眼鏡姿の秘書子を見れただけでも13巻を購入した価値はあると思います。

 

秘書子ファンの方、また秋の選抜の結果を早く知りたい方は購入することをお勧めします。